東京駅に着く頃には、私は冷静さを取り戻していたと思う。逃げまわっていてはいけない、どんなに辛くとも、現実から目を背けてはいけない、私たちの「これから」の為に、私はしっかりとしなくてはいけない、自分にそう言い聞かせて、私はよろよろと家へ向かった。

この作品のキーワード
不倫  夫婦  事故  記憶喪失  大人の恋  学生時代  浮気  夫の恋  離婚  流産