「貴方はだれ?」



「僕は神だよ」



「何の?」



「…………」







その答えは…?

あらすじ

主人公杏珠は妖華の姫。だけど、それは本物の姫が危険な目に遭わないようにする為の偽物の姫。
ある日、いつものように本物の姫の身代わりとして繁華街で襲われているときに助けてくれたのは、自分を神だと言う青年。その正体とは…?

この作品のキーワード
純愛  神様  短編  暴走族  偽物    不良  身代わり