誰かを心から愛することなんて
一生ないと思っていた。

男の人とは必要以上に
関わらないようにしていたのに、
『宝来陶苑』御曹司、宝来成暁と
何故かお見合いすることになってしまう。

どうして私に優しくするの?
その笑顔の裏に、なにかあるんじゃないの?

「キスをしたところで、
心にまでは触れられないのかな」

真っ直ぐな言葉に胸が苦しくなる。

困った。私、この人のこと好きだ。

2018/11/08完結

好評発売中

あらすじを見る
陶磁器メーカーで働く香澄は、仕事一筋の真面目な女の子。会社の御曹司である成暁に密かに憧れていたが、自分には手の届かない存在だとあきらめていた。そんなある日、親戚の勧めでお見合いすることに。そこに現れたのはなんと成暁だった。驚きが隠せない香澄に構わず、成暁は「俺はお前しか見えない」と告白&堂々と結婚宣言!強引に結婚話を進められ、まるで新妻かのように朝から晩まで過保護に甘やかされる日々が始まって…。「お前のすべてが欲しい」――熱く求められ、ウブな香澄はドキドキが止まらなくなって…。
この作品のキーワード
御曹司  溺愛  お見合い  保護欲  庇護欲  大人の恋  切ない  溺甘