「寂しい者同士寄り添っていこうよ」
なんて君は言うけれど、

本当に寂しいのは私だけで、
君はただ寂しがりなだけ。

この違いが、後に響くのだ。


これは、我が儘で欲張りな私と君の恋のお話。


この作品のキーワード
依存  高校生  恋愛  同級生  野いちご大賞