『わたしを好きって、言って』

凪(なぎ)は、絶対にそれを云わない。

『私には、答える権利がありません』

頑なで、一徹で。



わたしが別の誰かといるのも。

知ってて、引き留めもしない。



それなら。絶対に離してあげない。


わたしを好きって言うまでは。

この作品のキーワード
大人  極道  切ない  命令