目が覚めると隣に温かな体温を感じる

朝一番にあなたの寝顔をそっと見る

手を伸ばせば触れることのできる距離にあなたがいる

そんな私の日常

いつもの朝

いつもの習慣
いつもの光景

結婚して5年

私の夫は隣に眠るこの男(ひと)ではない

私は今、夫の兄と暮らしている



この作品のキーワード
大人の恋  せつない  恋愛  結婚