プロローグ


どこの会社にもひとつやふたつ、噂話があるのではないだろうか。

誰もいないはずの資料室から、話し声が聞こえる。

大事な商談に向かうときは、二機あるうちの右側のエレベーターを使うと成功する。

ランチの話のネタにもならないような噂話。

ここあさひ証券株式会社、本社にも嘘か真かわからないような噂話がある。

総務部のある三階の女子ロッカールーム。制服が廃止になってからも、女性社員が荷物を置いたり着替えをしたりするのに使われている。

その奥の奥、一番奥で小さな明り取りの窓の光も届かない場所。お世辞にも綺麗とはいえない、使い古されたひとつのロッカー。それが【結婚ロッカー】だ。

今は誰も使っていないそのロッカーを使った人が、次々と結婚していくという不思議なロッカー。

しかし今となっては、それが真実なのかどうか誰も知らない。

この作品のキーワード
結婚  社長  ウエディング