未設定

あらすじ

珈涼(かりょう)は父の組のため、生粋の極道、月岡(つきおか)に大切に飼われるようにして暮らすことになる。

憧れていた月岡に甲斐甲斐しく世話を焼かれるのも、教え込まれるように夜ごと体を開かれるのも、珈涼はただ恐ろしくて心を病んでいく。 

繊細で怖がりな少女と、愛情の伝え方が下手な極道の、すれ違いラブストーリー。

この作品のキーワード
年の差  溺愛  やくざ