植物を愛し、植物と会話する識子。
美しい容姿を持つ識子はいろんな男から言い寄られるが、人間の男に触れられることに嫌悪感を感じた。
世間の常識から逃れたどり着いた先で識子が出会ったのは……。

目次

この作品のキーワード
植物  恋愛