キラキラ眩しいほどの輝きの中

嬢が歩くとドレスの裾がヒラヒラする
それを例え、誰かがこう言った

"🦋夜蝶🦋"


それが私の住む世界。

嘘の世界の住人だ。


ー嘘をついて良心が痛まないのか?ー
そんな心はとっくの昔に捨てた。



なのに、、
どうして貴方は嘘を見破るの?

この作品のキーワード
キャバ嬢