世の中はなんだって、
私のやり易いようにはできていない。

駅の改札も、ハサミも、缶切りも、
日本の伝統文化も、恋愛も。

なんだって私にはやりにくい。


*…*…*…*

20歳の頃の恋愛を最後に、
一向に本気の恋ができない里香(りか)。

そんな里香を変えたのは、
“レフティ”の彼だった ――。

*…*…*…*

あらすじ

<主な登場人物>

■桃田 里香 (ももた りか)26歳
過去のトラウマをいまだに克服できずにいる。
左利き。

■山辺 悠太 (やまべ ゆうた) 27歳
里香とは違う理由で、本気の恋はしないと決めている。
着付け教室の講師。

■近藤 美沙 (こんどう みさ)26歳
里香の親友で、やたらと理想が高い。

■鎧塚 剣士 (よろいづか けんし)27歳
悠太の友達で、某有名呉服屋の御曹司。

この作品のキーワード
着物男子  左利き  トラウマ  ドキドキ  イケメン  こじらせ  甘々