★★★★★
何度読んでも考えさせられる作品です
潤々さん、お久しぶりです!何度読んでも好きな作品だなと改めて感じました。登場人物それぞれの描写が丁寧に描かれているので読み返すことで前回読んで気づかなかったことに気づいたり、読んでいて飽きることがないなと感じます。まだ途中までしか読めていないのですが、結末を知っているからこそ読んでいて辛くなります…夏来君は姫緒のことを誰よりも最初に好きになっていたことや、陵君が姫緒の言葉をきっかけにだんだん惹かれていったところなど、二人共想いの強さでは怜よりも断然姫緒に合ってるはずなんですよね…ただ姫緒が怜以外眼中に無いだけで…でもそのなんともいえない辛さやしんどさがENSLAVEの魅力なのだと思います。まだまだ読み途中ですので展開を警戒しつつ、しんどくなりながら読み進めていきたいと思います(笑)本当に大好きな作品です。また掲載していただき本当にありがとうございます。これからも定期的に読みたいと思います!
わかなやん
20/06/04 01:14

>>新着レビュー一覧へ