いつも、笑ってた。

記憶を無くした君に聞く。


──僕を、好きですか?


*君の笑顔に、涙が出る*




あらすじ

恋人同士の、凛と有。凛にベタ惚れの有は、ある日凛とデートをするが、凛は事故に遭ってしまい、記憶を無くしてしまう。無くした記憶はバラバラで、母は覚えていないのに、有は覚えている。凛が忘れたものの一貫性を知り有は……。

この作品のキーワード
学生  純愛  高校生  恋人  記憶喪失