何か良いことがあっても、
代わりに、この後良くないことが起こるんじゃないか・・・と、
不安になってしまうネガティブなOL、和泉 みゆき。


そんなネガティブで心配性な性格は、
ひそかな片想いにも大きな影響を及ぼしていた。


それもそのはず、彼、諏訪 郁弥(すわ いくや)は、社内でも人気のイケメンで、
しかも、彼女がいて・・・・・



見てるだけでいい――――――――――



そう思っていたみゆきだったが、ある日、諏訪と親しくなるきっかけが訪れる。




「お姉ちゃん、あのお兄ちゃんのことが好きなんやろ?」



そのきっかけをくれたのは、関西弁を話す、不思議な男の子だった。



ひそかな片想いの行方は、
みゆきのネガティブにも大きな影響を及ぼすのだった――――――――――










【 7・2 の憂鬱 】と同じ舞台のお話です。

本作だけでもお読みいただけますが、
よろしければ【 7・2 の憂鬱 】もあわせてお読みくださいませ。






この作品のキーワード
大人  OL  上司  イケメン  片想い  不思議  ネガティブ  秘密  子供