「先輩、ありがとうございますっ......ふわり、嬉しい」

「ふ、ふわりちゃん...」



_______男なんて、オレの手にかかればこんなもん。





学園のアイドル・雲月ふわりの正体は、ヤクザを凌ぐ暴走族”紅姫”の女番長。

「お兄さん、オレの大事な仲間に何しようとしてんの」


”紅姫”のふわりは、学園のときと打って変わってのヤンキー。
おまけにオレ一人称に男口調!

「こいつぁ紅姫の大事な大事な数少ない幹部の一人なの」




そんなふわりの前に現れたのは、厨二病のイケメン生徒会長・華国真樹。


「こちらから闇を操りし暗黒の俺を呼ぶ声がしたのだが.........まあ、驚いた」

「...っ」

「これはこれは、学園のPrincess、と......」

「......」

「......ボロボロのヤクザ」


華国に弱味を握られてしまい...!?



「黙っててやろう...しかし。俺と付き合え」



ただの厨二病のくせに、やけに優しい華国にふわりはドキドキしっぱなしで?





「貸せ。お前は女だ」

「俺、こう見えてかっこいいから」

「可愛いな...............いや、なんでもない」

「......好きだと言えば、お前はどうする...?」







不器用な厨二病でも女番長をドキドキさせることができるんです。







201812142145.

目次

この作品のキーワード
ヤンキー  厨二病  生徒会長  暴走族