創一は家庭を捨て私と一緒になることはない。
それは、私も同じだ。
でも私は、こんなにも彼の全てが愛おしい。
きっと、初めて会った時から、私は予感していた。
正しい答えなんて、わかりきっている。それでも、私たちは求め合うことをやめられないのだ。

夕夏は、全てを捨て、俺の元に来ることなどない。俺も同じだ。
しかし、これほど全身全霊をかけて誰かを求めたことがあっただろうか。
もし、この先もずっと一緒にいられたら、或いは、ーーー
そのためには、この秘密の恋を、守り通さなければならない。
夕夏の細い肩を抱きながら、俺の中に覚悟のようなものが芽生えていた。

あらすじ

霧島夕夏、34歳。
川津創一、38歳。

家庭を持ち、落ち着いた結婚生活を送ってきた。あの日、出会うまでは。

世間に謗られるW不倫などという関係に堕ちるなんて、思ってもみなかった。

二人の視点から語られる、彼らの軌跡。

この作品のキーワード
W不倫  ダブル不倫  30代  既婚  不倫