私の友達は2007年1月に亡くなりました。


彼女は3トントラックの下敷きになりました。
即死でした。







別れは突然やってくる。
そんなの自分とは縁は無いと思ってた。


当時小5だった私には死を理解しきれなかった。


でも必ず会える。
そう信じて私は生きている。


ね?
会えるよね?

この作品のキーワード
交通事故  友達の死  悲しみ  苦しみ  未来  切ない  過去