学園1のイケメンチャラ王子。


彼を、そう最初に呼んだのは誰だろうか。

いつも笑顔で人気者の彼は、
私とは限りなく遠い存在。



クラスも違うし、学科も違う。

地味で暗くてなんの取り柄もない私なんかとは
絶対に関わることのない存在だと思ってた。




*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚


極度の人見知りで自分に自信が持てない
だけどピアノが大好きな女の子

栗山 ひな(Hina kuriyama)


××××


容姿端麗、頭脳明晰…完璧イケメン王子
またの名を神童とも言われる
天才ヴァイオリニスト

水無月 晴琉(Haru Minaduki)


*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚*.。.:*・゚*.:*・゚




「あ、また下向いてる。ほーら、前向いて?
俺を見て?」


「やっぱひなちゃんって可愛いね」



晴琉くんはいつも私に笑顔を向けてくれる。



でも、笑顔の彼には…


秘密があった。





恋は、クラシックのように明るく、切なく、
愛おしく…自由自在に美しく変化する。