好きな人には彼女がいました



失恋した私の前に現れたのは
名前も知らない綺麗な顔をした男の人でした




綾瀬 なずな(25)

×

佐倉 唯人(29)





「なずな、俺のこと忘れたの?」

「あの、私の名前はたしかに、なずなですが、」

「……」

「あなたの探しているなずなさんは別の方で、
人違い……かと」

「綾瀬 なずな」

「……え」

「初恋の相手、間違えるわけないだろ」





その人は、甘い言葉で私を翻弄する




……………………

START2018.12.05
END
……………………


あらすじ

失恋をした、綾瀬《あやせ》 なずなの前に現れたのは会ったことのない佐倉 唯人《さくら ただと》と名乗る中性的で綺麗な顔をした男性。「なずな、会いたかったよ」そのひと言が始まりの合図。愛される準備をお願いします。

この作品のキーワード
初恋  失恋  甘々  大人の恋  片想い  短編  イラスト  花言葉  幼なじみ  香水