圧倒的な存在感を示し、仕事を完璧にこなす上司は誰よりも慕われていた。
優しく爽やかで、叱責しているところなんて見たことがない。

仕事が慣れず手間取っていた新人の頃、よく優しく声をかけてくれ、手伝ってくれるほどの部下思い。

そんな彼は私の憧れで、遠くから見つめるだけで十分だったのに。


「今夜はウチで泊まろうか」


どうして彼からこんなにも甘く誘われているのだろう。




可愛い系天然部下(26)
白原 久美

×××

爽やか完璧上司(32)
武内 慎二




「君はいつも、俺を狂わせる」


甘い言葉を囁かれるたび、触れられるたび。
まるで酔ったかのように思考が鈍くなり、全身が痺れる気がした。

目次

この作品のキーワード
オフィスラブ  上司  部下  一途  独占