あの事件から今日でちょうど1週間が経とうとしていた。


 事件後数日は、学校周辺にドラマで見るかの如くパトカーや報道車両が並び、その内容の衝撃と凄惨さは瞬く間に近所に広まるところとなり、SNSでも大きく拡散された。


 未だショックにより学校を休んでいる者、登校はしていても事件を引き摺っている者、何を考えているのかわからない者、何事も無かったかのように振る舞う者……。


 教室内はそれぞれの時間と共に今日も動き出そうとしていた。しかし、朝の始まりを知らせるチャイムが鳴ったのと同時に、その均衡が崩れることになろうとは、このとき2年A組の生徒たちはおろか、数日前にこのクラスの担任として着任した沢渡祐実にも知る由は無かった。




 

この作品のキーワード
ホラー  呪い    恐怖  いじめ  復讐  サバイバル  学園    野いちご大賞