出席番号29番の箕輪千景は、すっかり気が動転し冷静な判断が出来なくなっていた。


 何故こんなことになっているのかもわからず、目下に広がるおびただしい血とクラスメイトだった人たちの死体を前に、次は自分なのでは無いかと気が気でない。


 横たわるクラスメイトたちを見ているだけで、その場に血を流して倒れているのがまるで自分であるかのように錯覚し、ますます気が触れそうになる。


「明日香、由芽。私と一緒にここから飛び降りよう?」


 彼女は大の親友でもある出席番号18番の坪見明日香と出席番号24番の長谷川由芽に近付き、こっそりとある話を持ち掛けた。


 箕輪千景の突然かつあまりに真剣な頼みに、2人とも困惑の色が隠せなかった。



  
  

この作品のキーワード
ホラー  呪い    恐怖  いじめ  復讐  サバイバル  学園    野いちご大賞