「この教室は閉鎖されました。皆さんは、二度とここから出ることは出来ません。どうしてもここを出たいのなら、方法はただ1つしかありません。繰り返シます。コノ教室ハ……」


 壊れたスピーカーのように同じことを繰り返しながら、沢渡祐実は相変わらず奇妙な動きをさせて教卓の周りをウロウロと歩いている。


 全身をくねらせ、時折足を引き摺るようにして歩くその様は、映画に登場するゾンビのようだ。


 焦点こそ合っていないが、教室の後ろの方で団子状に固まっている生徒たちを一通り見ると、何かを企んでいるようにゲラゲラと品の無い笑いを浮かべる。



            

この作品のキーワード
ホラー  呪い    恐怖  いじめ  復讐  サバイバル  学園    野いちご大賞