「……涙の零れ落ちる速度って、あるのかな?」



ただ、彼女が好きだった幼かった日

あの頃のノスタルジーを抱えたまま、僕は大人になった……




目次

この作品のキーワード
    切ない  男目線  青春