私は貴方の中で1番じゃなかったみたい。


直して、と言われたところを直せなかった。


1番ではなくなるのは当然だった。


幼馴染だからいいの?


元カノだからいいの?


そんな訳ない。


私は貴方が1番だった。


愛してた。

あらすじ

初めて浮気をした16歳の春。
罪悪感でいっぱいだった。
そんな時に真剣に怒ってくれて、弱っていた私のそばにいてくれたのは貴方だった。
私は貴方が1番だった。
でも一緒にいる時間が長くなるにつれて、気がついてしまった。


貴方の中で私は1番ではないということを。

目次

この作品のキーワード
浮気  幼馴染  元カノ  束縛  愛してた