あの頃の私は、この恋が永遠に続くと信じていた。

未成熟な私の初恋は、愛に変わる前に終わりを告げてしまった。

この心に沁みついているあなたの姿は、時がたてば消えていくものだと思っていたのに。

いつまでも消えてくれないあなたの残像を、私は必死でかき消そうとしている。

それなのに。

どうして今さら再会してしまったのだろう。

どうしてまた、あなたはこんなに私の心に入り込んでくるのだろう。

幼いころに止まったままの純愛が、今また動き出す……。

この作品のキーワード
大人の恋愛  オフィスラブ  同期  幼なじみ  初恋  切ない  じれったい  すれ違い  純愛  独占欲