月下葵音(つきした あおね)の元に突然知らない女があらわれ、「星はありますか?」と、声掛けられる。
平星黒葉(ひらぼし くろは)という女は、神秘的で不思議な人だった。

ひょんな事から、独身30歳の男の家に潜り込む事になった黒葉との共同生活が始まる。

けれど、彼女には秘密があった。
彼女を知りたいと近づくと、彼女は遠くなる。


「月は嫌いです。まぶしすぎて、星が見えなくなるから。」


葵音は、儚く美しい黒葉に少しずつ惹かれていくが………。
切なくも穏やかな日々の中で、秘密が重なる彼女との物語。


月下葵音 30歳独身の人気ジュエリー作家。頭もよく運動神経もいいイケメンのモテ男。特定の彼女は作らない。月が好き。

平星黒葉 26歳の黒髪ストレートの美人。仕事を探している無職。ミステリアスな雰囲気で謎が多い。星が好き。



男性目線がメインに初挑戦です!

この作品のキーワード
切ない  年上彼氏  純恋愛  甘い