★★★★★
腹黒王子のいいなり。
超純粋で鈍感な夕美と裏の顔がある人気者な雅の恋で、それはもう焦れ焦れです。雅にペースを乱される夕美は可愛いし、逆に夕美に調子を狂わされる雅も良くて、最高でした。

感情を表に出すのが苦手な夕美は、雅と関わるようになってから少しずつ変わっていきます。表情が豊かになり、明るくなっていくような。対してそれは雅も同じで。彼も夕美と自ら関わるようになってから、本当の自分を出せるようになっていったと思います。お互いの存在がお互いを変えたみたいに。

2人の出会いのきっかけは捨て猫。その日からずっと一途に想い続けた雅の気持ちはもちろん知っているけど、最後の最後ではその言葉を読者の頭の中だけで済ませてる感じ、なんかセンスを感じます。あ、言わせないんだって思ってしまいました。

堅苦しいことを書いてしまいましたが、凄いドキドキキュンキュンが詰まってたんで、胸キュンしたい方にはオススメです。良い作品でした。
夜桜冬希
19/07/05 01:08

>>新着レビュー一覧へ