とあるバンドのドラムを叩く女性のお話。

中学時代は輝いていた。あの頃の輝きを取り戻すため、彼女が選択したのは…伝説のバンド。

ドラマーが次々に変わってしまう、伝説のバンド。

そして、彼女はもう一度、輝くために奮闘する。

元カレや、元メンバーたちに再会し、そして大きな分岐点で彼女が選ぶ道…

その先には真のキズナがあった。

そしてラブにも意外な出逢いが…


時には涙が人を強くする。

また時にはキズナが支えてくれる。

そこにはたくさんの笑顔や苦しみ、悲しみたくさんの感情が常に入り乱り、激しく人生を楽しいものへと変えていく

あらすじ

高校1年生の女子、篠崎恵美里がもう一度輝きを取り戻す為、ドラマーとして奮闘する姿を描く青春物語。

中学時代に味わった感動と悔しさをバネに新しいメンバーと新たな道を切り開く。

そこには、あの日交わした大切な約束があった。

彼女はその約束を果たすため、もう一度、ドラムを叩く決断をする。

この作品のキーワード
ヒューマン  友情  青春  恋愛