「絢ちゃん、可愛いわね〜。将来は可愛らしい花嫁さんになれるわね」

そんな事を言われたのは、何年も昔の話。何年?何十年?

可愛らしい…

もうそんな言葉は、私には似合わない。

私、永山絢(ながやまあや)30歳。 気がついたら、彼氏いない歴=年齢になっていた。

同じ会社に勤める後輩モテ男、齋藤悠26歳に密かに想いを寄せているが、想いを伝えられずいた。



アラサーこじらせ女子がモテ男と!?

「先輩の事…ずっと好きだったんですよ?俺」

夢?これは、こじらせてる私が見せた夢なのか?

それとも!?


私だって、恋愛がしたい。

夢見たっていいですよね?



この作品のキーワード
年下  こじらせ女子  イケメン  アラサー  社内恋愛