ネット販売で洋菓子を販売する
食品会社のお客様センターに勤務していた
佐伯真奈美(23歳)
      ×
三つ子のイケメン三兄弟(37歳)

長男 弁護士、明憲(あきのり)
次男 刑事、 憲剛(けんご) 
三男 探偵、 禎憲(さだのり)

世に言う三つ子の魂百までとは
子供は3歳までにほぼ決まる。
そう。幼い頃の性格は、
年をとっても変わらないということらしい。

三つ子のイケメン三兄弟と
その母に振り回される冴えない女の話。

あらすじ

ある日上司の理不尽さに腹を立て、真奈美は啖呵を切って会社を辞めた。
会社の寮にも居られないと、 彼氏に電話をすると、見合い相手と結婚すると聞かされ、どこにも行く当ての無くなった真奈美はクリスマスイブの寒空の下、大荷物を抱えて街を歩いていた。その時、ぶつかった刑事に助けて欲しいと縋った。
運良く刑事達、三兄弟に助けてもらえる様になったのだが・・・三兄弟の母の隠謀も絡み合う事となった。




この作品のキーワード
イケメン  三つ子  刑事  弁護士  カフェ店主  花嫁修行  婚約者  居候  何でも屋  嫉妬