~人は美しさに支配されている~

地下鉄の階段を降りている時に

ふと私の中に宿り

いつまでも消えずに居座り

事ある毎にまとわりつき離れなくなった。

この小説は

美しさをテーマに

人生の挫折と再生を描く

お話です。

最後までつきあってくれたら

嬉しいです。