……会いたい

…………でも、会えない

…………でも、でも、会いたい……とっても。


スマホを手にし、眺め、悩んで……悩んで……元に戻す。


そんな無限ループを何度も繰り返して。
私はベッドで髪をかきむしり、ご近所迷惑にも、大声で叫ぶ。
「あーいいたいいぃぃぃー!でも、ムリぃぃぃぃー!!!!」

会いたい、というのは、もちろん、匡さんに、だ。
そして、会えない理由は私にある。

原因は、前回会った時の、私自身の行動。
匡さんは、何も悪くない。

いや…………よくよく考えてみれば、匡さんがステキすぎたから、いけないのかもしれないけれど。

そうは言っても、会えない、とか思っているのは私だけで。

匡さんは何とも思っていないかもしれない。


この作品のキーワード
クリームパン  胸キュン  眼鏡男子  ときめき  ほのぼの  一目惚れ  草食系  運命  恋人  不器用