自由を求めて、走りたかった。

だけど走ることは疎か、地に足をつくことすら出来なかった。

自由を手に入れることは、難しかった。


それならいっそ。




走れないなら、

足をつけることが出来ないなら、



飛んでしまえばいいじゃない。





あの人が見たものを、私も見たかった。



愛しいあの人へ、そして、あの青へ目掛けて。


飛んでしまえばいい。





全てが夢で、私はその中で溺れていたってことにすればいい。溺れて、藻掻いて。





ほら、そうすれば。




______痛 く な い デ シ ョ?







※.意味不明な上にちょっと重み。最後まで読んでもう1回読み返してもらえれば意味が分かる……かな?

あらすじ

ただただ、自由を見たかっただけなの。

この作品のキーワード
病気  さいご