昔から自分の意見を言えなくて
人に譲ってばかり
後悔してばかりの私
水沢咲良(26)

酔っぱらいから助けてくれた
スーツのイケメン
津田大地(26)

小学生の時転校してしまった、大好きだった幼なじみの”だいちゃん”、あなたなの?

だいちゃんが彼氏だと母に勘違いされてしまったけど
「ねぇだいちゃん、このまま嘘をついてもいい?」
私の軽率な言葉が、自分を苦しめる

「咲良、嘘は本当にすれば嘘じゃなくなるんだよ」

そう言って柔らかく笑うだいちゃんに、胸が張り裂けそうなくらいキュンキュンしています

*********

この作品は、他のサイトにも掲載しています。

あらすじ

ある日仕事帰りに酔っぱらいに絡まれる咲良。上手く逃げられなくて困っているところを助けてくれたのは、小学生のときに転校した幼なじみの大ちゃんだった。お互いの目的のために恋人の契約を交わした二人だったが、いつしかそれは恋に変わっていって…。

この作品のキーワード
幼なじみ  胸キュン  ドキドキ  恋愛