普通の高校生活に憧れていた私は



2歳年上の先輩と恋人のフリをして
高校に通うことになった。



「これからは、私がお嬢様をお守りいたします」



さらに
その先輩は私の専属執事となったけれど




「お嬢様。今からキスの勉強をしましょう」




なぜか甘く迫られることに───






鈍感で恋知らずのお嬢様
榊原 美紅(さかきはら みく)

×××


完璧でヤンデレ気質のイケメン執事
神崎 拓人(かんざき たくと)






普段は物腰柔らかで
優しく完璧な彼だけれど。




「その表情も全部、俺のものだから」




ふとした瞬間に見える、彼の本性。




「た、拓人……」



「俺以外のことは考えないこと。
美紅、約束できる?」




彼が私の専属執事になったのも
私が彼に落ちてしまったのも、全部───





彼の、思うがままだった。





この作品のキーワード
執事  お嬢様  イケメン  甘々  胸キュン  ドキドキ  溺愛  ヤンデレ気質  いいなり