~一条なおside~

こんな関係いつまで続くのだろう・・・。

翔にはじめて抱かれた日、大嫌いなオトコのはずなのにカラダがこんなに反応することに戸惑っていた。

けれどどうしようもなくカラダは翔を求める。

1週間経ってもう一度翔の部屋で抱かれた時にもその気持ちはさらに大きくなっていて・・・さらに翔を求めてわたしのカラダは疼き反応する。

一度目より二度目、三度目と回を増すごとに翔のカラダがもっと欲しくなった。

わたしどうかしてるのだろうか?
こんなみだらな女じゃなかったはずなのに・・・。

翔はほとんどの週末をわたしと過ごしていたし、翔のマンションにはわたしの衣服や化粧品類も普通に置いてあった。

そこには内藤さんの影はなかったから、今は付き合っているわけではなさそうだった。

けど・・・かといってわたしと付き合っているというわけでもなく・・・。

カラダだけの関係・・・。


わたしは翔の何?

そして、翔はわたしの何?

この関係をなんと呼べばいいのだろう?