「今日からお前は、王室に入ってもらう」

密かに暮らしていた生活から一転
まさかの王命令の王室生活にーーー!

しかし、
王は、兵をコマとしか思っていない
冷静沈着、冷静無比、冷酷非道の人物だった。

「兵はコマじゃないわ」

「何を言っている?コマに決まっているだろう」

冷酷非道と言われながらも、
絶対王と勝利の日々をもたらしていた。

それは、いつしか崩れ始めた。

***

「こんなのあんまりだわ...っ!」

こんな王室で静かになんかしていられない。
私の血が騒いでいるのーーー。

「あなたが私をコマと思うなら、
存分に私を使えばいいわ。
そして、利用すればいいの。」

今も昔も変わらない。
血に汚れた生活が一番似合っているから──。


***


戦うことを選んだ王女は
最後に
冷酷非道の王に
愛を乞う


「本当に必要なものが分かった。」

「..どんなに、綺麗な振りをしても私が"罪人"なのは変わらない」



あらすじ

治癒魔法を使う事ができた少女、アリスは幼馴染と密かに暮らしていた。そんなアリスのもとに絶対王と言われる国王が現れ「今日からお前は、王室に入ってもらう」と王室に無理矢理入れられてしまう。勝利の日々の中、それが崩れ始めた時アリスはもう一度刀を手にした。「私をコマと思うなら使いなさい」この言葉と共に戦いへと身を封じていく。そしてやがて二人は惹かれ合う。しかし、阻んだのはアリスの壮絶な過去だった──。

この作品のキーワード
  恋愛  魔法    クール  冷徹  美形  美少女  F大賞2