初めて彼を見たのは、兄に連れられて来た総合体育館。

兄の後輩たちの県大会。

そこで見たのは、キレイなフォームで3ポイントシュートを何度も決めるブルーのユニフォームの背番号"5"。

自分が決めるだけでなく、相手ディフェンスを自分に惹き付け、上手く味方にパスを回してゲームを組み立てている。
そして、外からのシュートだけでなく、自らドライブで中に切り込んで行くことも出来る。

私は、そんな彼のプレーにくぎ付けになった。

チームは準決勝で優勝チームに破れ、3位になった。

「お兄ちゃん。
私、来年、中学生になったらバスケ部のマネージャーになる。」

気づいたら私は、兄にそう宣言していた。


私・早坂くるみ(ハヤサカ クルミ)、小学6年生。

これが彼・酒井一輝(サカイ カズキ)との出会い。

そして、

私の長い初恋のはじまり………