小説家になろう×スターツ出版文庫大賞にて、大賞を受賞いたしました。
ありがとうございました!
(『もう一度、君に恋をするまで。』に改題し、現在発売中です!尚、こちらの物語は応募時のままの原文となっており、書籍版とは多少異なる点がございます)


淡い恋心に気付いた中学三年生の夏。
だけど告白なんてする勇気もなくて、それでも必死に彼を追いかけて、同じ高校へと通う切符を手に入れた。
なのに、なんて現実は残酷なのだろう。追いかけたがために、私は彼が女の子と抱き合う姿を目撃する羽目になってしまったのだから。

しかし、そんな失意に暮れる私のもとに一人の老婆が姿を現す。

「ちょうど一年前に戻してやろう」

そんな胡散臭い台詞付きで。

けれど私は、得体の知れない老婆にすがってでもやり直すことを決意したんだ。
もうこんな後悔したくない、今度こそ勇気を振り絞って、この想いを告げるために。
想いが告げられる、女の子になるために。

この作品のキーワード
ファンタジー  タイムリープ  やり直し  高校生  シリアス  ハピエン