私は興奮した。

 行きずりのオトコとしたあと、シャワーを浴びて、自分の全裸の姿を鏡で見た。

 キレイ…。

 私は、自分の姿を見ながらした。すればするほと興奮は高まっていった。私は我を忘れてし続けた。

 私は、鏡を大量に買い込んで、部屋中に置いた。

 赤、黒…。私は、身体に、美しく色を塗った。それを鏡で見ると、ますます興奮した。
 私は、スマホで自分を撮った。そして、それを裏サイトで売った。

 売れた。私は裏の世界のスターになった。

 そして今、私はセクシー女優として、カメラの前で、男優のあそこをしゃぶっている。

 生で見たいけど、ビデオでも一応は興奮するしね。

 フフフ。

この作品のキーワード
裸体  ナルシシズム