ある日、
村山真一の家に二人の来訪者がいた
それは真一の継母とその娘

継母は父親の愛人で
娘は父親の隠し子

母親を病気で失ったのは
わずか半年前だった

優等生だった真一の心に
静かに、しかし激しく
憎しみの炎が燃え上がるのだった

~~~~~~~~~~~~

本来は品行方正で、優等生の高3男子が
突然現れた同い年で、大人しい妹を
忌み嫌い……

というお話です
相互視点でお送りします

2019.3.24 執筆開始
2019.4.8 完結

作品No.39

この作品のキーワード
高校生  兄妹  俺様  隠し子  切ない  偽装結婚  禁断  事実婚  鬼畜  秋風月