いつも通る道で、いつの間か出来た空き地。
でも、そこに何があったのか思い出せない。
そんな経験はありませんか?

目次

この作品のキーワード
記憶  夫婦  通勤