あなたの友達、周りの人、無理してませんか?



あなた自身も困ってませんか?


無理して頑張らなくてもいいんです。


一度、何かやめてみてください。


自分の意見を相手に合わせないとか、学校に自転車で行くのをやめてみるとかどんなことでもいいんです。


肩の荷が少しは軽くなりませんか?


ちゃんと周りの人に目を向けてあげてください。


「話聞くよ。」


って言ってあげてください。


周りに相談してください。


あなたの味方はいっぱいいます。


今はチャイルドラインなどの相談窓口もあります。


周りに相談できる人がいなかったら相談窓口に電話をかけてみましょう。


きっと親身になってくれます。


この作品の感想ノートでもいいです。


まだまだ未熟ですが、相談に乗るつもりです。


私はリスカとか自分を傷つける事は怖くていくらでも消えたいと思っていてもできませんでした。


まだその分、私は幸せ者かもしれません。


私の後輩に、とても家庭環境で苦しんでいる子が居ます。


その子は中1です。


声優と歌い手という立派な夢もあります。


朝、学校の玄関前で話してくれました。


太ももをコンパスの針で刺すぐらい私やんどるんよ。


って。


あなたならどうしますか?


いじめや家庭環境、などで苦しんでいる人もたくさんいます。


それが原因で自殺してしまう人も少なくありません。


でもこれがあなたがただいじめを見てみぬふりをしているのなら手を差し伸べる勇気を。


直接助けられなくても誰か頼れる人に言う勇気を持ってくれるきっかけとして。


あなたがいじめや虐待で悩んでいるなら、「助けて」って頑張って言える勇気を。


あなたがいじめをしてるのなら、自分のしている事で人が傷ついている事を分かってほしい。

いじりだって笑ってても本当は家に帰って泣いてるんです。


親も誰も知らないところで苦しんでるんです。


それも分かってあげてください。


今から自殺しようって考えた人もいるかもしれません。


私はそれを止めません。


私に人の人生を決める権利はありませんので。


でも考えてみてください。


あなたが居なくなったあと、悲しむ人は絶対にひとりはいます。


影で心配してくれている人もいます。


私が思うに、命はなくなったら元も子もない。


けど命はあったら環境は変えられる。何かが変えられる。


「生きたくても生きれない人がいる。」


この言葉、嘘だと思ったこともあるでしょう。


でも本当なんです。


私のおじちゃんは私が生まれる少し前に亡くなりました。


まだ24ほどだったと思います。


原因は交通事故だと聞きました。


余りに突然の事だったと。


ありがとうもさよならも言えなかった。


先日、ひいばあちゃんの1回忌とおじちゃんの法要がありました。


おじちゃんの話をする時、住職さんも涙ぐみながら話してくれました。


私の親戚もみんな涙ぐんでいて、どれだけ、何年経っても愛されてたかよくわかりました。


まだ生まれてなかった私達子供は何もできなかったです。


でも本当に生きたくても生きれない人がいると言うのはあるんだとわかりました。



命を大切にしてください。



生きているなら、まだやり直せますから。何回でも失敗したってやり直せばいいんです。



ここまで読んでくれてありがとうございます。

この作品のキーワード
消えたい  助けて  生きて  喧嘩