まるく未完成な世界に

ふんわりと暖かな陽だまりをくれた君へ


君はきっと幼なじみ以上を望まないけれど


それでも私は

あの時からずっと、君が好きでした。


*



『大好きな人の声ってね、

どこにいても聞こえるんだよ』



*

陽だまりに、耳を澄ませて


この作品のキーワード
幼なじみ  イケメン  胸キュン  切ない  泣ける  ピュア  難聴  病気  クール  一途