理「前がどうだったか知らねぇけどよ、心優は離れてくような奴じゃねぇし、燈也だってお前のこと溺愛だし、俺は彼氏だよ?一応」
クスッと笑って頭を撫でる

燈「溺愛は言わなくて良いだろ?///」
赤くなる燈也くん

またそんな冗談を...なんて思ってるのは秘密にしておこう
きっとからかわれるのに慣れてない燈也くんは拗ねちゃうだろうし

理「違う、マジだからな?」
「へ?」

もしかしてリオくんもエスパー?
理「いや、顔に書いてるから」
フッとバカにしたように笑う

姉弟似なくて良いとこは似てるらしい

少し拗ねてみせると
理「そのくらいで拗ねんなよ。可愛い奴」
なんて恥ずかしいことをさらっと言う

さすがプレイボーイ

この作品のキーワード
学園  プレイボーイ  純情ガール  天然  恋人ごっこ