「こら!また授業をサボったな!」

「全く……あなたは、イタズラがお好きなようで…」

とある街から少し離れた場所にある魔法学園に通う彼女は、問題児だった。

色んな授業をサボり、イタズラで先生を困らせたり――。

しかし、誰も彼女の単位を落とそうとしなかった。なぜなら、彼女は成績が優秀だったから。

そんな彼女は、過去の経験からあまり素を見せようとはしなかった。

完全に素を見せられるのは、ただ1人――

この作品のキーワード
魔法  恋愛  秘密  学校  過去