舞台は総有市(そうゆうし)。

 どこにでもある都会のような田舎のような、ごく平凡な街並み。

 総有高校(そうゆうこうこう)の同窓会で再会した早杉冬子(はやすぎとうこ)と柳田颯(やなぎだ そう)。

 颯はずっと冬子に想いを寄せていたが、卒業まで避けられていた為、気持ちを伝えることが出来ないままだった。

 同窓会で再会してた冬子は、高校生の時とは違いとってもチャーミングな女性になっていた。

 帰り際に冬子に声をかけた颯だったが、冬子は足早に逃げて行った。

 あきらめきれずに、颯は冬子が今どうしているのかを他の同級生に聞き、現在は検察局で働いているらしいと情報を掴み冬子を待ち伏せした。


 かっちりしたスーツ姿で歩いてくる冬子を見かけ、颯は高鳴る鼓動を押さえながら駆け寄った。


「試しでいいから付き合ってよ」

 そう言う颯に冬子は

「試しに付き合ってください」

 と言った。

 合意した颯と冬子は、その日のうちに一線を越えてしまう。



 お試しで付き合う事になった颯と冬子。

 颯はマメに冬子に連絡をしているが、冬子からの返事はなかなか返って来ない。

 時々電話をしても、いつも敬語で生真面目な話ししかしない冬子。

 そんな冬子に颯はますます想いは募り、好きから愛しているという気持ちに変わってゆくのを感じていた。

 しかしある日、他の同級生から「早杉冬子はもう死んでいる」という情報を耳にした颯。

 そして次々に、颯が仲良くしていた高校生の時の同級生が不可解な死に方をして行く・・・。

 不可解な死に方をする前、同級生たちは冬子に会っていたのを目撃されていた。


 死んでいると言われる冬子は確かに生きている。

 だが高校生の時とは明らかに違う・・・。

 いったい何が起こっているのか? 

 
 冬子は本当に死んでいるのか?


 お試しから始まった恋は、どうなってしまうのか?    

あらすじ

 高校の同窓会で再会した柳田颯(やなぎだ そう)と早杉冬子(はやすぎ とうこ)は「お試し」から付き合う事になりその日のうちに一線を越えてしまった。

 颯は本気で冬子を好きになり愛してしまった。

 だが冬子には大きな秘密があった。

 他の同級生は「早杉冬子は高校生の時に死んでいる」と言う。

 高校生の時とは確かに違う冬子。

 本当に冬子は死んでいるのだろうか?
 
 お試しの恋は?

 

この作品のキーワード
同級生  恋愛  結婚  お試し  手紙  殺人