【ただ〝君〟を守りたかった――無くした記憶とコールドケースをめぐる青春ミステリー】


◇あらすじ
五年前、突然過去の記憶をすべて無くしてしまった少年・理紀。
記憶を失うことになった原因をなぜか教えてもらえない彼は、意識を取り戻して以来、何度も同じ夢を見るという不思議な現象を経験するようになっていた。

高校二年生になり、記憶を無くして五年が経った四月。理紀の前に、これまで繰り返し見てきた夢の中で出会う少女とそっくりな転校生が現れる。

鈴子と名乗る新たな同級生との邂逅を機に、理紀の閉ざされていた記憶の扉が開かれ始める。しかし、失った記憶を取り戻そうとする理紀とは別に、それを阻もうとする意思も動き出し……?

鈴子は本当に、理紀の夢に出てくる少女なのか?
なぜ理紀は、記憶を失ってしまったのか?

絡み合う糸が一本につながる時、彼らの想いは走り出す。
無くした記憶と、五年前のコールドケースをめぐる青春ミステリー。

【姉妹サイト『ノベマ!』編集部オススメ選出作品】

あらすじ

【登場人物】

小坂理紀(こさか りき):記憶喪失の少年。高校二年生、十六歳。

後藤聡平(ごとう そうへい):理紀のクラスメイト。小学生時代からの親友。
弘海和音(ひろみ かずね):理紀のクラスメイト。鈴子の友達。

米村:理紀の担任。
槙野:養護教諭。
石垣:理紀のクラスメイト。室長。
紺野:聡平の知り合い。

淀川鈴子(よどがわ すずこ):東京からの転校生。理紀の夢に出てくる少女と瓜二つ。

この作品のキーワード
記憶喪失    高校生  未解決事件  名古屋  東京  青春  友情  すれ違い  幼馴染み