それは予想外の出来事


突然、腕をつかまれた私は


彼の胸に引き寄せられた


次の瞬間


私はギュッ、と抱きしめられた


!!!


私はためらいつつも、首を横に振らざるを得なかった。


なぜなら


彼を


好きになってしまったから


あらすじ

子犬を助けたいという気持ちだけで、後の事も考えずに、小梅は川の中へ入ってしまった。
その時に助けてもらった飼い主に対して、生まれて初めて、恋心を抱くことになる。

この作品のキーワード
恋愛  学園  すれ違い